2019年2月12日 (火)

2/12(火) 箏教室(5年・音楽)

2/7(木) 第5・6校時 音楽室にて、箏教室が実施されました。

箏クラブのご指導にもご協力していただいている佐野典祐総先生に

5年生が、箏の演奏の基本を教えていただきました。

Dscn2488

Dscn2491

Dscn2483

箏の譜面(楽譜)を初めて見る5年生の子どもたちも

箏のしくみを理解すると、興味津々で音を奏で始めました。

挑戦した曲は、「さくら さくら」です。

Dscn2495

先生が見守る中、最後は演奏発表です。

姿勢や弦に添える手の位置など、わずかな時間でしっかりマスターしました。

Dscn2506

本物の箏に触れたことで、興味関心も高まり、

「6年生になったら、箏クラブに入りたい!!」という声もあがっていました。

Cimg6480_2

Cimg6481

筑波小の箏クラブは、地域のお祭り行事などにも参加しています。

織り姫神社の境内でも演奏を披露しました。

(上の写真は、今の6年生が4年生のときのものです。)

今回の箏教室の準備も、昼休みから、箏クラブの児童が協力をしてくれました。

佐野典祐総先生、箏クラブの皆さん、ありがとうございました。

2019年2月 6日 (水)

2/6(水) 昔の遊び(こま作り)を教わりました!!(1年・生活科)

2/5(火) 第2校時 1年生の生活の授業に

学校ボランティアの方々が支援に入ってくださいました。

Dscn1570

1年生からのリクエスト(折り紙のこまの作り方を教えてほしい)を伝えると

多くの学校ボランティアの方々が集まってくださいました。

Dscn1576

学校ボランティアの方が作り方の掲示物を持参してきてくださいました。

目で見て分かりやすい説明があると、子どもたちの意欲も増します。

Dscn1571

Dscn1572

Dscn1573

Dscn1578

「どうやって折るのかなぁ??」

「しっかり折り目をつけると、うまくできますよ!!」

会話やふれあいの輪が自然と広がっていきます。

Dscn1579

楽しかったという感想の児童が、こんなに大勢いました。

こまの作り方が分かった喜び、優しく教えていただけた喜びが、

子どもたちの大きな自信へとつながっていきます。

Dscn1580

「かっこいいこまが作れたよ!!」

学校ボランティアの皆さん、ご協力ありがとうございました。

2019年1月30日 (水)

1/30(水) つくばね賞表彰

1/28(月) 休み時間・昼休み 校長室において

12月のつくばね賞(善行賞)の表彰を行いました。

Dscn2400

Dscn2407

Dscn2418

校長先生から賞状を受け取る子どもたちは、

緊張しつつも、とても嬉しそうな様子でした。

Dscn2401

Dscn2404

賞状を受け取ったあとは、職員室の中を通過し、

先生方から祝福の拍手とハイタッチ。

良い行いが自然に実践できる筑波小の子どもたちを

多くの教職員で、認め励ましていく取り組みのひとつです。

2学期10月より、毎月、表彰を行っています。

今月(1月)の分の表彰は、来月(2月)に行います。

※3年生は、29日(火)に、表彰を行いました。

2019年1月24日 (木)

1/24(木) 避難訓練(不審者対応)

1/23(水) 3校時 避難訓練を実施しました。

不審者が学校(2年教室)に侵入したという想定のもと、

まずは、2年生、1年生の児童が、より安全な場所へ避難し、

その間に、教職員が分担し、不審者対応、警察への連絡、

そして、校内への緊急放送で、全児童を安全な場所へ誘導しました。

2年生の子どもたちが、周囲に危険を知らせるために、

大きな声を出しながら、避難をし始めたことで、

学校全体に、「避難訓練が始まった」という緊張感が伝わりました。

Dscn2307

不審者が無事に確保され、全児童の避難が確認されたというタイミングで、

不審者役でご協力をいただいたスクールサポーターの野澤さんが登場。

安全に身を守るために大切なことをお話ししていただきました。

Dscn2311

不審者の特徴や、また、その例外の場合もあることを教えていただきました。

家族や知り合いになりすまして、子どもに近づいてくることも、

実際にあるというお話をお聞きしました。

Dscn2318

Dscn2319

Dscn2320

Dscn2321

Dscn2322

自分の身を守るためのあいことば

「いか・の・お・す・?」(最後の一文字は何でしょう?)を

児童全員で確認しました。

ぜひ、ご家庭におかれましても、登下校中の安全について、

改めて、話し合う機会を設けていただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

1/24(木) プログラミング学習(4・5年生)

1/22(火) 1校時(4年生)・2校時(5年生) コンピュータ室にて

講師の先生を招いて、「プログラミング学習」教室を実施しました。

Dscn2296

パソコン教室「ピーシーポポ」の長さんの説明を聞きながら、

プログラミング教材「ビスケット」に挑戦しました。

支援のスタッフの方々が、近くでサポートをしてくださっていたので、

分からないことがあると、すぐに質問もでき、安心して取り組めました。

Dscn2299

自分で自由に描けるところが、子どもたちも楽しそうでした。

Dscn2289

Dscn2290

Dscn2292

それぞれが描いた絵が、ひとつの画面に集まって動く様子には、

みんな駆け寄って、盛り上がっていました。

Dscn2283

どのようなしくみで、そのように絵が動くのかを、

ひとりひとりがパソコンを操作しながら学び、

楽しさや喜びを共有し合うことのできる活動となりました。

先週の教職員の研修、そして、児童へのご指導と、

講師の先生やスタッフのみなさまには、大変お世話になりました。

ご協力ありがとうございました。

2019年1月21日 (月)

1/21(月) 3年・校外学習(トマト農家見学)

1/21(月) 2・3校時 3年社会科(校外学習)で

筑波地区のトマト栽培について学習しました。

トマト農家の堀越さんにお世話になり、

ビニルハウス内を見学させていただきました。

Dscn2265

Dscn2267

Dscn2268

トマト栽培について、堀越さんから、たくさん教えていただきました。

子どもたちからの質問に、ひとつひとつ丁寧に答えてくださり、

子どもたちも、「なるほど!!」と理解したことを、しっかりとメモしていました。

Dscn2269

Dscn2271

Dscn2273

Dscn2275

Dscn2279

Dscn2274

Dscn2277

Dscn2281

堀越さん、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

堀越さんが、トマト(植物)を常に人間に置き換えて、

愛情をもって栽培に努めていらっしゃる思いを知ることができました。

筑波地区から、美味しいトマトがたくさん出荷されることは、

筑波小の子どもたちにとっても、とても誇らしいことです。

ご協力ありがとうございました。

2019年1月18日 (金)

1/18(金) のこぎりひいて、ザクザクザク(3年 図工)

1/17(木) 第3・4校時 3年生の図工の授業で、

技能員の茂木先生が、のこぎりの使い方のコツを教えてくださいました。

Dscn0261

のこぎりの正しい持ち方や動かし方を、分かりやすく説明してもらい、

初めて使うという児童も、安心して、のこぎりを握ることができました。

Dscn0263

Dscn0265

Dscn0264

代表で実演する児童も、その様子を見守る児童も、みんな真剣です。

切った断面や角の部分が、よりきれいになるようにと、

茂木先生から、アドバイスをしていただきました。Dscn0268

Dscn0269

後半は、図工室に移動し、自分たちだけで、挑戦しました。

Dscn0272

Dscn0273

Dscn0274

茂木先生に教えていただいたことを、忠実に実践していた3年生。

「何よりも安全に気をつけて」というめあてのもと、

自分の作りたい作品に、どんな形の木材が必要なのかを考えながら、

のこぎりをザクザクザクと、一生懸命ひいていました。

2019年1月17日 (木)

1/17(木) 現職教育(プログラミング学習)

1/16(水) 放課後 コンピュータ室において

「プログラミング学習」の職員研修を実施しました。

Dscn0254

平成28年度より、筑波小の児童もお世話になっている

パソコン教室「ピーシーポポ」の長さんをはじめ、

数名のスタッフの方々にサポートに入っていただきながら、

プログラミング教材を実際に操作しながら、理解を深めました。

Dscn0256

Dscn0257

プログラミング教材「ビスケット」では、「メガネ」という仕組みを利用し、

単純なプログラムから、とても複雑なプログラムまでを作ることができます。

アニメーションやゲームなどを作る操作を学びながら、

子どもたちも、プログラミングの楽しさを感じ取ることができるでしょう。

今年度は、4・5年生を対象に、プログラミング教室を実施の予定です。

1/17(木) 学校ボランティアさん ご協力ありがとうございます。(6年 家庭科)

1/16(水) 第3・4校時 家庭科(6年生)の授業に

3名の学校ボランティアさんが、支援に入ってくださいました。

Dscn0249

Dscn0250

Dscn0251

声をかけていただいたり、アドバイスをしていただけることで、

6年生の子どもたちも、安心して、より集中して作業に取り組めました。

Dscn0253

2学期より、6年生の家庭科(裁縫、調理実習の支援)、

4年生の図工(彫刻刀を使う作業の支援)の授業を中心に、

学校ボランティアさんに、児童支援のご協力をいただいております。

筑波地区在住の方々に、ご協力をいただけることで、

学校と地域との連携を図ることにもつながり、

地域の皆さんに、「地元の学校の子どもたち」として

親しみをもって、その育成に関わりを持っていただけたら幸いです。

今後も、さまざまな活動、場面でのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月 8日 (火)

1/8(火) 第3学期始業式

1/8(火) 第1校時 筑波小体育館にて

第3学期始業式が行われました。

Dscn0243

校長先生のお話の中で、

「良い行いのできる人が増えてきたことが嬉しい」

というお話がありました。

Dscn0244

地域のクリーン活動の話を例に、

校長先生が、良い行いについて、分かりやすくお話ししてくださいました。

Dscn0248

2学期より、『つくばね賞』の表彰が始まりました。

全教職員で、子どもたちに目を向け、

子どもたちの良い面をさらに伸ばしていけるよう、

一丸となって、取り組んでまいります。

3学期も、どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスランキング

Powered by Six Apart