2020年2月 3日 (月)

2/3(月) PTA廃品回収

2/1(土) PTA廃品回収が行われました。

県町、羽刈町、小曽根町、高松町の各町内ごとに、PTA環境部役員の皆さんを中心に、早朝より、ご協力ありがとうございました。

Dscn5138

Dscn5145

Dscn5146

ご協力いただきました地域の皆さま、大変お世話になりました。

今年度も2回の廃品回収を予定通り実施することができました。

次回の廃品回収は、令和2年度5月に予定しております。

今後とも、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

2019年12月 3日 (火)

12/2(月) 思春期講座(2年生)

12/2(月) 足利市健康増進課の保健師さんをお招きして思春期講座を行いました。

Dsc00916_4心音を聴いたり、「生まれてきてくれてありがとう」という紙芝居を聞いて命の大切さを学びました。

また、折り紙に開けた小さな穴が受精卵という命の元の大きさであることを知り、子どもたちは驚いていました。

Dsc00932_2

Dsc00936_3最後に、赤ちゃん人形を使ってだっこをしたり着替えをしたりしました。慣れない様子でしたが、思いやりを持ってやさしくだっこすることができました。

保健師さんから貴重なお話をいただき「みんながだれかのたいせつなひと」ということを感じることができました。

2019年11月14日 (木)

11/14(木) ありがとう集会

11/13(水) 朝の活動の時間に、「ありがとう集会」が行われました。

Dscn4680

筑波小の児童が様々な場面でお世話になっている方々をご招待して、感謝の気持ちを伝えました。

交通指導員の服部さん、羽刈駐在所の大貫さん、スクールサポーターの野澤さん、給食配膳員の皆川さん、筑波公民館長の小林さんの5名の方にお越しいただきました。

Dscn4689

Dscn4690

Dscn4692

感謝の手紙と花束を贈呈した後、『ありがとうの花』の歌をプレゼントしました。

Dscn4697_2

Dscn4698

Dscn4699

Dscn4700

Dscn4701

お一人ずつ、ご挨拶をいただきました。

服部さん、大貫さん、野澤さん、皆川さん、小林さん、お忙しい朝の時間帯にお越しいただき、ありがとうございました。

今後も、筑波小の児童のために、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

Dscn4685

そして、後期代表委員会の皆さん、準備や練習もごくろうさまでした。

司会進行や挨拶の言葉、歌の指揮など、6年生を中心に、立派な態度で、集会を進めてくれました。

Dscn4704

Dscn4705

Dscn4706

最後は、きれいなアーチで、お見送りをしました。

Dscn4702

お客様が気持ちよく歩いて行けるように、しっかりと腕を伸ばして、アーチを高く持ってくれたのは、5年生です。(アーチをきれいに作り直してくれたのも、5年生です!)

5年生が、ありがとう集会のメインストリートを華やかに盛り上げてくれました。

感謝の気持ちが、その5年生の立派な態度からも伝わったと思います。

5年生、格好良かったです!!

2019年11月 1日 (金)

11/1(金) 校外学習の様子(2年生)

10月に、2年生は、校外学習で、いろいろなところへ出かけ、学習してきました。

そのときの様子をお伝えします。

①10/2(水) 足利郵便局に見学に行きました。

実際にハガキをポストに入れ、中がどのような仕組みになっているのかを見せてもらいました。

Photo_2

手紙を仕分ける機械を見た子どもたちから、驚きと感動の声があがりました。

初めて知ったことを一生懸命にメモする姿も見られました。

Photo_3

Photo_4

②10/9(水) 足利市立図書館に見学に行きました。

図書館でのマナーについて、紙芝居を見ながら確認しました。

Photo_5

1階と2階の間に秘密の部屋があることを聞き、驚いていました。

また、自動で動く本棚や見たこともない仕掛け絵本にとても興味を示していました。

Photo_6

自分で気に入った本を熱心に読んでいました。

③10/21(月) 川上園芸さんにシクラメンの見学に行きました。

今の時期のシクラメンは、消毒をしたり摘んだりして成長させていることを初めて知り、子どもたちは、目を輝かせて見学していました。

Photo_7

Photo_8

「何でシクラメンというの?」「シクラメンは何種類あるの?」など、疑問に思ったことをたくさん質問していました。

さまざまな校外学習を通して、2年生一人一人が成長していることを感じられました。

2019年10月21日 (月)

10/21(月) 論語素読体験(4年生)

10/16(水) 足利学校にて、4年生が「論語素読」を体験してきました。

Dscn4446

「学校」の文字が、難しい昔の書体であること、また、右側から読むことに、まず、驚きの声があがりました。

Dscn4449

畳の座敷で、正座をしながら、論語を学びました。

みんな背筋がピンと伸びています。(足がしびれる前なので・・・)

Dscn4448

講師の飯野先生からは、論語の歴史や素読(声に出して読む)の大切さを教えていただきました。

Dscn4450

足利学校にある『宥座の器』の説明をしていただき、満杯過ぎてもダメ、少なすぎてもダメ、「何事も八分目あたりがちょうど良い」というお話もお聞きしました。

慢心や無理を戒める、孔子の説いた教えであることを知ることができました。

Dscn4455

Dscn4458

緑の多い庭園を巡るクイズラリーにも挑戦し、束の間の「タイムスリップ」を楽しんだ4年生でした。

Dscn4460

2019年9月26日 (木)

9/26(木) 音楽集会(4・5・6年生発表)

9/25(水) 朝の集会活動は、音楽集会でした。

4・5・6年生が音楽祭で発表する2曲の歌を下級生たちの前で発表しました。

Dscn4263

3学年合同での練習を重ね、初めて大勢の前で歌声を披露した4・5・6年生。

きれいな声を出せるように、口の開け方や立つ姿勢に気をつけていることが伝わってきました。

「グレートパワーという歌が、すごくきれいだった」と、1年生が感想を教えてくれました。

また、発表をしてみて、「うれしい気持ちになった」と、喜びを表現する4年生もいました。

音楽祭本番は、来週10月3日(木)です。

大舞台(足利市民会館大ホールステージ)に立つ筑波小の子どもたちの「チャレンジする力」が、下級生に伝わった音楽集会でした。

2019年9月19日 (木)

9/19(木) 避難訓練(水害・大地震を想定した訓練)

9/18(水) 朝の活動時に「水害」を想定した避難訓練を実施しました。

避難指示の放送の後、全児童、全職員が、校舎3階の集会室に避難を始めました。

避難経路の廊下や階段では、混乱もなく、児童たちは、とても落ち着いて行動していました。

Dscn4243

Dscn4242

児童全員の避難が確認された後、校長先生の話を聞きました。

学校にいる時だけでなく、家にいる時に災害が起こった場合、どのように避難するのが安全か、家族と一緒に考えてみる必要がある、という話でした。

Dscn0358

第5校時には、「大地震」を想定した避難訓練を行いました。

大きな揺れが一度おさまったというタイミングで、校庭に避難しました。

校長先生から、訓練では、実際に揺れを感じることはなくても、緊張感をもって真剣に取り組むことが大事である、という話を聞きました。

Dscn0364

後半は、「引き渡し訓練」ということで、保護者の方、お迎えの方にお世話になりました。

雨の中、ご協力大変ありがとうございました。

今年度、筑波小では、火災、水害、大地震、そして、不審者侵入を想定した避難訓練を実施いたしました。

各ご家庭におかれましても、さまざまな場面を想定し、安全について話し合う時間を設けていただけたらと思います。

Dscn4249

Dscn4250

なお、9月21日から9月30日まで、秋の交通安全週間となっております。

運転者(大人)も歩行者(子ども)も、より一層、交通安全に気をつけて、さらに、安全・安心な筑波地区を目指していきましょう。

ご協力よろしくお願いいたします。

2019年9月11日 (水)

9/11(水) 陸上部活動スタート

9/10(火)の放課後より、陸上部の練習が始まりました。

Dscn4213

3年生以上の入部希望者で編成された筑波小陸上部。

今年度は、やる気満々の3年生の入部が多く、上学年と一緒に練習をすることで、学年を超えて切磋琢磨し合いながら、さらに、力が伸びていくことが期待されます。

Dscn4215

残暑の厳しい中、練習が始まりました。

「チャレンジする力」に満ちあふれている陸上部の皆さん、自分の記録更新を目標に頑張ってください!!

9/11(水) 筑波小のGreat Power(4・5・6年合唱練習)

9/10(火) 第6校時 音楽室にて、合唱の合同練習を行いました。

今年度、4・5・6年生総勢71名の児童が、「足利教育祭 学校音楽祭」に参加することになりました。

夏休み前、それぞれのクラスで練習に取り組んでいた2曲の歌を、初めて3学年で合わせてみました。

Dscn4206

音楽担当の八木澤先生の指揮に合わせ、アルトパートとソプラノパートの声がきれいに重なりあっていました。

音楽祭で発表する歌は、「つばさをください」、「Great Power(グレートパワー)」の2曲です。

子どもたちの歌声を聴いた八木澤先生から、「みんながこの歌を好きなことが伝わってくるよ!」というお話がありました。

どちらの曲もとても素敵な歌、そして、前向きな気持ちになれる歌です。

特に、「Great Power」の中の一節の歌詞が、筑波小の「チャレンジする力」「自分のよさにきづく力」「思いをきく力」に通じているように思われます。

~きみに託された きみにしかない力 いつか発揮しよう きらめこう 次の時代に引き継ごう~

筑波小の上学年の活躍が、筑波小全体のパワーアップへとつながっていくことでしょう。

応援をよろしくお願いいたします。

2019年9月 4日 (水)

9/4(水) 2学期のスタートとともに(キャリア教育目標)

9/2(月) 第2学期始業式が行われました。

Dscn4169

校長先生の話の中に、「3つの力」の話がありました。

Dscn4173

「チャレンジする力」

「自分のよさに気づく力」

「思いをきく力」

筑波小の児童が、未来の自分に向かって、よりよく生きていくために必要な力です。

これらの力を身に付けていくために、さらに具体的な目標も掲示されました。

Dscn4181

低学年(1・2年生)の目標

「さいごまでとりくむことができる」

「自分のよいところがわかる」

「あいてを見て、話をきくことができる」

Dscn4182

中学年(3・4年生)の目標

「自分から前向きに取り組むことができる」

「自分のよいところに気づくことができる」

「相手の気持ちを考えながら、話をきくことができる」

Dscn4177_2

高学年(5・6年生)の目標

「自分を高めるために、目標に向かって取り組むことができる」

「自分のよさに気づき、生かそうとすることができる」

「相手の気持ちを考え、反応を返すことができる」

Dscn4180

各教室の前方黒板上のスペースに掲示しました。

今まで掲示されていた学校目標とともに、この3つの力、3つの目標が、筑波小のキーワード(合言葉)となっていくよう、学校一丸で取り組んでまいります。

アクセスランキング

Powered by Six Apart